「カウボーイ & エイリアン 」

2011年公開の映画の紹介です
監督はジョン・ファヴロー。
西部劇のようですが、ジャンルはSFです。
主演・出演は、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、ポール・ダノ。
1873年、アリゾナ。
真昼の荒野でジェイクは目を覚まします。
下着姿のジェイクは、腹部にけがをしていて左手には金属の腕輪のようなものが嵌められているのに気付きます。
腕輪を石でたたき割ろうとしますがびくともせず、近づいてくる蹄の音が聞こえます。
賞金稼ぎの男たちが近寄ると、ジェイクは素早い動きで相手を倒し、服を奪い馬で逃走します。
ジェイクが町の民家で傷の手当てをしていると、様子をうかがっていた牧師が怪我の処置をします。
銃声が聞こえ、外では町の権力者・ダラーハイドのドラ息子・パーシーが酒場の主人を威嚇していました。
見ていたジェイクが、近付くパーシーに蹴りを入れると、パーシーは誤って人を撃ってしまいます。
その後ジェイクも保安官に捕えられ、2人は連邦保安官に引き渡される為馬車に乗せられてしまうのです。
そこへ前方から光が近付き、宇宙船が町を破壊して、人々ロープで釣り上げられるようには捕えられていきます。
するとジェイクの左手の腕輪が光り、宇宙船に向けると光線が当たり、宇宙船は墜落したのです。
ジェイクとダラーハイドが宇宙船を覗くとエイリアンは既に逃げていて、2人は住民たちと人々を救う為足跡を追う事にするのです。
暗くなり船の残骸の中で一行は過ごす事にしますが、宇宙船から逃げたエイリアンが潜んでいたのです・・・
***************************************************
原作はアメリカン・コミックの『カウボーイ & エイリアン』です。
ロバート・ダウニーJrの交渉があったようで、『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』の主演の為降板になっていたんですね。
あらすじには乗りませんでしたが、紅一点で重要な役どころ・エラ役はオリヴィア・ワイルド。
「ラザロ・エフェクト」(2016)、「禁断のケミストリー」(劇場未公開・製作2014)などの出演があります。
コミックです
頑張ってます
とっても励みになります!
ぽちっと押しておくんなせい!

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gonfuku923/e/736f30b411bbd84cd854d51a0fc693d1