映画 Film148 『SHADOW/影武者』

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第148回は、『SHADOW/影武者』をお送りします。

『SHADOW/影武者(中国語原題:影)』は、10月6日(金)から全国公開されている中国映画です。

監督・脚本は、中国映画界の巨匠 チャン・イーモウ(張芸謀)。

尚、「隊長のブログ」では、中国映画を、これまでに、12作品紹介しています。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65daa86be027f5d393125973d7f48f1c

又、チャン・イーモウさんの監督作品に関する記事は、

2000年日本公開の『あの子を探して』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

2000年『初恋のきた道』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db

2004年『LOVERS』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4082519a5204fd86da2bb95255fe14b4

2006年『単騎、千里を走る。』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

の四本を、これまでに取り上げています。

キャストは、ダン・チャオ(鄧超)、スン・リー(孫儷)、チェン・カイ(鄭愷)、ほか。

あらすじ:弱小の沛〈ペイ〉国は、領土の境州を奪った強大な炎国と休戦同盟を結びましたが、それから20年、国民はいつまた攻めてこられるかと脅える日々を送っていました。沛国は、若き王(チェン・カイ)を筆頭とする平和派と、重臣の都督〈トトク〉(ダン・チャオ)に従う開戦派に分かれていました。

ある時、都督は王の許しを得ず、炎国の楊蒼〈ヤン・ツァン〉将軍に境州での対決を申し込む。王は激怒するが、高貴で知略に富み、国民からも尊敬される都督を前にすると、責める言葉もなくなっていきます。先王が早死にし、妹と二人の自分が王位に就けたのも都督のお陰だったからです。王は矛先を変えて、琴の名手と称えられる都督と、妻の小艾〈シャオアイ〉(スン・リー)に合奏を命じるが、小艾は「境州が戻るまで琴は弾かないと天に誓った」と頑なに拒むのでした。

それもそのはず、王の前にいるのは都督の影武者でした。母と生き別れになり、飢えて行き倒れていた8歳の彼を都督の叔父が拾ってきて、影武者へと育て上げたのでした。1年前、都督が刀傷から病になったことを隠すために、いよいよ影武者の登場となったのですが、顔が瓜二つの彼に王さえ騙されていました。境州の奪還計画を進める都督は、影武者に「楊蒼を殺せば、自由の身だ」と約束しますが。。。

現在公開中の映画ですが、観たのは劇場ではなく、7月に中国上海に旅行した際の機内です⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b8d859da6269ee5467268cc324f38c1

邦題が『SHADOW/影武者』となっていたので、黒澤明監督の世界的名作『影武者』のオマージュ作品かと思いましたが、中国語の原題が『影』となっている様に、黒澤明の作品とは異なる、チャン・イーモウの世界観が全面開花した作品です。

水墨画の様な映像美と、180度異なる、スリリングなアクションの戦闘シーンの対比は見事です。しかし、黒澤明の『影武者』の様な、影武者の悲劇な運命が充分に描ききれていない感がしました。

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~135  省略

Film136 2018/12/20『Taxi4』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4c34d387c141f0ff9df7df1449f7ec6

Film137 2019/1/15 『伊豆の踊子(昭和38年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e78c8e001d543cebaee9d704fa50f67

Film138 2019/2/14 『遙かなる山の呼び声』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35951db56d912eb61271dbfea08ca44c

Film139 2019/2/28 『明日に向って撃て!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3e850f5ead3d1d77044082040ec13

Film140 2019/3/6  『グリーンブック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41fa9f5b3cda1fe4efd7db96be00b173

Film141 2019/4/17 『芳華-Youth-』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba7c3d70185efca9a6a2548e2349c814

Film142 2019/5/5  『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7b8668b52cea8fc68dc2ef910322e3

Film143 2019/5/19 『コラテラル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5f083dad2dfff12ddda9a2c1ef46b2e

番外編  2019/5/31 『訃報:降旗康男監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/788dfef3a9feda5273c9cb83a1b2c0a0

Film144 2019/6/11 『The Crossing -ザ・クロッシング- PartI』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/849e6b791556b4146f769632abbc9c5a

Film145 2019/6/19 『スティング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f4577d7ea995b940026fa793953ecea

Film146 2019/6/25 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part II』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2e6de828b75a52aec7f61f0a3b670f7

Film147 2019/8/31 『ロケットマン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/181e562234e904a24b783105a5a56387  

 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e2e616b5d1912cd493c64d1cfe9cfbd