翔んで埼玉

レンタル店で借りて観た映画1本目は『翔んで埼玉』でした。新作なので1週間借りることができなかったので、4本借りて観たDVDのうち、一番先に観賞し、あくる日には返却しました。埼玉県民が東京都民に虐げられている都市伝説を中心に、盛り上がっていくストーリーでした。この映画の中で埼玉県民を馬鹿にしてるようなセリフがたくさん出ててインパクトがありました。埼玉県民がいるところでは、「さ」印がでているぞとか、埼玉県鳥のしらこばとの絵入りのそうかせんべいの踏み絵が出てきたりと結構支離滅裂な展開の映画でした。途中、居眠りしてしまいました。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/tuliptulip_1961/e/bf035fb73c268381d014daa4c2156543