映画の口コミ・評価をまとめたランキングサイトです。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 映画 »
  • 餅は餅屋…ではないの⁇

餅は餅屋…ではないの⁇

餅は餅屋…ではないの⁇

2019年09月18日

餅は餅屋…ではないの⁇

こんばんは

今夜は涼しくて過ごしやすいですね
明日は少し肌寒いくらいになるとか…。
薄手の上着とか持ってたほうが良いかもしれません🤔
さて、タイトルの通りなのですが
何の事を言いたいかといいますとアレです。
映画作品の吹き替え
​皆様如何ですか?
字幕と吹き替えどちらを観ます⁇
私はまず字幕を観て吹き替えも観たい派です。
言葉のニュアンスが違ったりするのも面白いですよね。
しかしながら最近の映画の吹き替えに特に言えることですが…
声優さんを起用する事が少な過ぎではないかと
今をときめく俳優さんやアイドル、時には芸人さん
彼等を起用する事が殆ど。
話題性の高さ、幅広い層への認知度…
それらを考えての起用であるというのは重々承知です。
多くの人の足を劇場へ向けるきっかけは大切…。分かる。
難しいところですよ…。
よって、ここから先は
超個人的独り言だと思って見て下さい(笑)
[ブログとはそういうもの、うむ。]
あ、特に優劣があるって言いたいのではなく
適材適所が大切だよね!
っていう事を言いたいのです。
誤解なきよう…
取り敢えず、アイドルと芸人はまた別として
今回は俳優声優にフォーカスを当てて話しましょう。
どちらも演技をする職業ですよね。
故に表現力も共にありましょう。
しかし
俳優さん方は動き、表情、台詞の全てを自身でカメラの前で行います。
当然の事ながら口の動きは自身の発する言葉にキッチリカッチリ一言一句連動します。
(彼等がいっこく堂さんの様な芸をしない限りは)
IMG_2556
一方の声優さん
彼等は映像の中の別人(時には人でない)に合わせて
動作、感情、表情、口の動き、息遣いを
マイクの前の限られたスペースで声のみで演じますよね。
映像の中の人は全く異なる言語で話しているわけで
それに日本語の台詞を違和感を一切感じさせないように吹き込む…
声質も実に多彩。
IMG_2557
声のみで国籍、時には性別、種族も異なる人物、キャラクターを表現するという事
それに長けているのは
やはり声優さんの方ではないかと思うのです。
当然、話題性を高める方を起用するのも必要でしょう。
しかし、ただ話題性にばかり焦点を当ててしまっては
作品の質と兼ね合いはできません。
作品内の俳優さんの容姿や口の動きと一致しない声
何処か違和感のある演技

​こんな事になって吹き替えを担当した俳優さんが
オファー来て全力で取り組んだにも関わらず
SNSで叩かれたり批判されたりする…
作品を観た人も「楽しみにしてたけど、なんか…😕」という気持ちになる。
それは、あまりにも
誰も得をしない構図が過ぎるのでは…。
この起用の流れを変えるのは到底無理でしょうが
せめて…
せめて話題性ばかりでなく様々な面を考慮した起用をして頂けたらなぁ…🙄
過去、声優さん以外の方でも声質や演技がしっくりきてた方も少なからず居ますもの。
長くなってしまいましたが
今後吹き替え映画の質が向上する事を願っております。

コメント

コメントフォーム


記事の評価

  • リセット
  • リセット


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/yata_raven/archives/2866340.html


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.