19-223「僕のワンダフル・ジャーニー」(アメリカ)

僕らの旅は続いていく
 3回も生まれ変わりようやくイーサンと再会した犬のベイリーは、田舎の農場でイーサンと彼の初恋の人ハンナとのんびり過ごしていた。そこへ、ハンナの亡くなった息子の妻グロリアとその幼い娘CJが新たな家族に加わる。
 しかし幸せな日々は長くは続かず、グロリアは突然CJを連れて家を出て行ってしまう。
 そんな中、再び犬生が終わろうとしていたベイリーは、彼の生まれ変わりを知っているイーサンから、CJを守ってくれと重大な使命を託される。
 イーサンとの約束を守ると決意したベイリーは、かわいいビーグルの子犬に生まれ変わると、少し成長したCJを見つけ出し、彼女から片時も離れることなく心の支えとなっていくのだったが。(「allcinema」より)

 何度も生まれ変わり、愛するイーサンの元へと戻ってくる犬のベイリーの運命を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編。

 しっかりと前作から話が続く続編となっている。

 ベイリーのおかげで初恋の女性、ハンナと共に過ごすようになったイーサン。

 ハンナの亡くなった息子の妻、グロリアとその娘のCJとも暮らしていたが、グロリアは居心地の悪さと反抗心からCJを連れて家を出てしまう。

 再び寿命を全うしようとしていたベイリーは、イーサンからCJを守ってくれるように託される。

 イーサンとの約束を守るため、再び生まれ変わり、幾つもの犬生を経ながらCJと共に過ごすベイリーの姿を描いたファンタジー。

 犬好きにはたまらない作品なんだろうな。

 生まれ変わるとはいえ、亡くなっていくベイリーの姿には涙を誘われるものがある。

 そして生まれ変わってはCJの元に現れ、彼女を元気付け、家族の絆を取り戻すために手を貸していくような様子が感動的。

 犬の習性によって起こるドタバタにも笑わせられる。

 母親のグロリアとの仲も悪く、家を飛び出し、ミュージシャンとしての夢を叶えるためNYへ行くCJ。

 そんなCJを支え、傍にいるため何度も生まれ変わるベイリー。

 果たして、ベイリーはCJを家族の絆へつなげることが出来るのか。

 ベイリーが何度も生まれ変わり、愛する人たちを守ろうとする姿に愛らしさを感じ、ベイリーが繋げる奇跡の絆に感動させられる作品である。

/5

監督:ゲイル・マンキューソ
出演:デニス・クエイド、キャスリン・プレスコット、アビー・ライダー・フォートソン
   ヘンリー・ラウ、マージ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、イアン・チェン
声の出演:ジョシュ・ギャッド
於:TOHOシネマズ新宿<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/zme72523khf/e/1151ce11d931d0152be97cfa78d3cca6