FREE SOLO (フリーソロ)…★4

FREE SOLO (フリーソロ)…★4


クライマー、アレックス・オノルドが挑むのは1000mの岩山(と言うか壁…)。

ロープを使わずに登るから「フリーソロ」。登る方も登る方だがこれを映像化した撮影クルーも凄い。
登攀ルートは決まっているようなので撮影ポイントを予め決めてカメラ配置を決めているのだろうけれど、どうやって置いたんだろう、なアングル・ショット多々。
アレックスが脳のMRIで一般人に比べストレス感応部位の反応が鈍い?みたいなシーンもあってまあそりゃそうだろうとは思いつつ、殆ど無いに等しいような「出っ張り」?に手・足を引っ掛けながらスパイダーマンは所要4時間未満で頂上へ。
アレックス、キャンピングカー生活だったがラスベガスに家購入・綺麗な彼女も居たりして下界では(失礼ながら)意外と普通の生活を送っている。お母さんも登場、「息子からフリーソロを奪うことは出来ない」とかその彼女も涙を流しつつアレックスを送り出しているが到底理解は出来んな…。
前に、ワールドトレードセンターで綱渡りした人の実話ベース映画『ザ・ウォーク』とかあったけどどっちが怖いかな?(予告編で怖気づいて未鑑賞)
スクリーンを観てるだけで口アングリの驚愕体験。
c0092710_21155679.jpg




by hatcho_bori
| 2019-09-17 06:59
| 映画
|
Trackback
|
Comments(0)

トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/30450383

トラックバックする(会員専用)
[ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。
ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前

URL

画像認証

削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 11月の松竹演劇優待4席はオー…

人間失格…★4 >>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://eiga.in/wp-content/uploads/2019/09/30450383-11.html