MGC

MGC


久々に燃えるマラソンを見たような気がします。
15日に行われたマラソングランドチャンピオンシップ。
特に男子。

いやー、なんで一発選考会が出来るようになるまでこんなに年月がかかったかなー。
一応事情は知ってますよ? スポンサーとかテレビ局とかテレビ局とかテレビ局とか。
でも今回これだけ盛り上がっちゃうと、これまでどんだけ無駄な時間を過ごしてきたのかと思ってしまう。

このやり方が強化につながり日本記録も16年ぶりに更新されたというなら、この16年の間に現役ランナーだった人達は代表選手選抜方法が悪かったせいで本来のポテンシャルを生かすことが出来なかったということになったりするわけ?
なんかもう、もっと早くやっていればって心底思います。

オリンピックが地元開催でなければそもそも改革できなかったのかもしれませんね。
全ては東京招致に成功したからと言っていいのか?
選手の成績を伸ばすのは選手個人の能力だけではないってこと、思い知らされますね。

レース自体は、さすがに日本を代表する有名ランナーばかりなので、実はそれだけで楽しかったです。
終盤の三人のデッドヒートは言わずもがな。
これまでの代表選考会は、優勝は外国人だけど日本人選手の1位だから代表内定とか、いまいちパッとしないものも多かったですからねえ。
実際のレースよりもそれぞれの選考会の日本人の順位やタイムという数字を比較してあーだこーだという、ちょっとスッキリしないものでした。

その点MGCはシンプルで良い。
見たままが結果になる。
しいて言うなら、女子の十人は少なかったってことかなあ。
せめて二十人はいてくれたら、レースとして全体的にもっと楽しめたのではないかと。
ちょっと前ならそれくらい走れる人数いたような気がするんだけど、女子は記録も低迷してるし、そろそろ日本記録に迫るほどの走りを見たいものだと、ちょっと思います。

とはいえ、こんな重要なレースでダントツで走ることができたのはすごい。
男子も女子も来年頑張ってほしいです。



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }


by teri-kan
| 2019-09-17 00:00
| スポーツ
|
Comments(2)


Commented
by
stefanlily at 2019-09-17 17:22
>実際のレースよりもそれぞれの選考会の日本人の順位やタイムという数字を比較してあーだこーだという、ちょっとスッキリしない

瀬古利彦氏が今回の選考法は正しい、とおっしゃっていました。
正確になんて言っていたか忘れたけど、とにかくそういったニュアンスで。
関係ないけど、もし五輪ボイコットという事態になったら駄目だよ、韓国! 瀬古さんを見て更に強くそう思った次第。

条件が全く違うのですから、私見ですが最新のマラソン競技会で一番早かった人が現在の世界最高では、と思います。

大迫選手のピアスが気になった。。。


Commented
by
teri-kan at 2019-09-18 00:28
stefanlily様、こんばんは。

>大迫選手のピアスが気になった。。。

私も気になりました!
お守りとか験担ぎみたいなものなんですかねえ?

今回の選考方法、私も良かったと思います。
これまで代表選考会だったレースもMGC出場権を得るためのレースという意味が残ったし、上手いこと整備された方法だと思います。
この形になるまでの瀬古さんの再現ドラマをチラッと見たけど、これについては本当によくやってくれたと思います。

>最新のマラソン競技会で一番早かった人が現在の世界最高

難しく考えない方がいいのかもしれませんね。

名前

URL

画像認証

削除用パスワード


<< 「BASARA」その12

「BASARA」その11 >>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://eiga.in/wp-content/uploads/2019/09/30788468-12.html